旅するアトリエ

travel(30countries/60cities)Iwate☞Tokyo☞___

【Helsinki-上海-東京】

ついに最後の日記になります。

 

さて、最終日のHelsinkiは日曜ということで

ほとんどのお店がしまっていました。
 
ぐるぐる街歩き。
f:id:cha112333:20170607195827j:plainムーミンカフェ)
f:id:cha112333:20170607192653j:plain(無理があるよムーミンママ)
シベリウス公園へ40分かけて散歩。
f:id:cha112333:20170607195623j:plain
f:id:cha112333:20170607192751j:plain
モニュメントの前で日本人観光客の写真を撮ってあげました。
f:id:cha112333:20170607195521j:plain
 
蚤の市が港の近くでやっていると情報キャッチ。
f:id:cha112333:20170607195721j:plain
f:id:cha112333:20170607195753j:plain
昔の切手と自分が生まれた年の手紙を買いました。
 
 
さて、ホテルにスーツケースを取りに戻り帰国へ。
 
空港についてまずはマリメッコで買った免税手続き。
レシート、クレジット、パスポートを預け
すんなり返金手続き完了。
約3万円購入したところ4000円ほど返ってきました!
 
帰りは上海乗り継ぎのフィンエアー
アメニティーがマリメッコでした、可愛い。
f:id:cha112333:20170607200014j:plain
 
(隣のおじさんが酔っ払いで大変だった)
 
※見た映画
帰りに見るという(笑)
本屋も港もぜんぶ懐かしく感じた。
 
『君の名は』
いまさら見るという(笑)
私はうーん、たぶん趣味じゃなかった。
音楽はよかったけれども!
 
 
そして上海に1時間遅れで到着。
入国審査にさらに1時間。
街への出方調べようとするも
Wi-Fiはスタバでさえ中国のSIMじゃないと使えず。
 
せっかく出国したが街に出るのをあきらめベンチで寝た。
 
うううん。あと5万円以上だしてでも
直行便で帰ればよかったとちょっぴり後悔。
 
そして1時間遅れで離陸。
深夜食堂』という映画がとてもよかった。
 
24時に帰宅して7時間後には満員電車にのって通勤。
 
さ、日常に戻りましょう。
 
f:id:cha112333:20170607200130j:plain(ストロベリー活動の成果)
 
f:id:cha112333:20170607200221j:plain(通算。もはやビョーキ)
 
 
 
※※旅での徒然※※
自分が生きている世界は
とってもちっぽけだなぁと実感するのは
日本から出ると顕著。
 
それでもこの地で必死に生きてきたから
考え抜いてよりよい方を選択してきたから
自分を裏切りたくないから
今までと似通った選択をした。
 
でも、人って同じ状況にいると
不安を覚えるときがくる。
『私このままでいいのかな?』って。
 
そのままでいい。
でも、新しい自分の可能性を知れたら
もっと自分自身の心が自由になる。
生きやすくなる。
 
そう考えているものの
私は呆れられるくらいクヨクヨします。
できない理由を探します。
選んだ道を引き返そうとします。
 
はい、根っからの心配性です。
 
でもそのマイナス思考は
物事を深く考えきれていない証拠。
多角的に考えられていない証拠。
独りよがりな証拠でしかありません。
 
だから、すこし努力はしてます。
 
尊敬する人におきかえて
『◎◎さんが自分ならこう思うかな』
って思うようにします。
 
想像力に苦しめられるなら
想像力で解決するしかなかった。
 
ただ、それだけのことでした。
 
ちゃんちゃん。
 
広告を非表示にする