旅するアトリエ

travel(30countries/60cities)Iwate☞Tokyo☞___

【Amsterdam】1 MON

オランダといえばフェルメールレンブラント

 

特に絵がうまいと言われる画家は

人物の耳を綺麗にかける人と言われており

この2名は格別にうまい。

 

また、狂気に満ちた人生を歩んだゴッホ

ゴッホと弟テオの手紙が彼の絵の価値を高めたのも興味深い)

 

予習もばっちりしたところで、いざ出陣!

アムステルダム国立美術館

(事前に日本からチケットを予約しました)

 

f:id:cha112333:20170506005347j:plain

レンブラント「夜警」

中学生のころからずっと生で見たかった作品で

30分くらい絵の前から動けませんでした。

f:id:cha112333:20170506005250j:plain

f:id:cha112333:20170506005502j:plain

 

真ん中の覗いている男性はレンブラント本人と言われてます。

f:id:cha112333:20170508204302j:plain
学校の課外授業かな?素晴らしい。f:id:cha112333:20170508204439j:plain

 

耳うまい

f:id:cha112333:20170508204332j:plain

 

フェルメール 

「牛乳を注ぐ女」があるはずの部屋にない!

悲しくなって調べてみると

ルーブルフェルメール展に貸し出されてるそう。

確かにナショナルギャラリーにも

あるはずの作品がなかったのはこのせいか。

ルーブルの権威にはかないませんな!

 

 

手紙を読む青衣の女

f:id:cha112333:20170508204521j:plain

 

恋文

f:id:cha112333:20170508204553j:plain

 

小路(フェルメールの作品で一番好き)

f:id:cha112333:20170508204621j:plain

 

 

 

 

ゴッホ美術館

すんごい行列だったので泣く泣く諦める。

f:id:cha112333:20170508204713j:plain

 

アーモンドのお花の絵見たかったなーって思ってたら

なんとその絵柄の車を発見。

f:id:cha112333:20170508204649j:plain

 

ランチはパンケーキアムステルダムにて

パンケーキ?クレープ?のようなパンネクック。

f:id:cha112333:20170508204738j:plain

 

もちもち。あまあま。

 

時間がありそうだっので

ミッフィーの聖地ユトレヒトへ。

(電車で30分、往復18Euro)

f:id:cha112333:20170508204816j:plain

街のいたるところにミッフィーちゃん。

f:id:cha112333:20170508204837j:plain
 
f:id:cha112333:20170508204858j:plain 
f:id:cha112333:20170508205338j:plain 
f:id:cha112333:20170508205313j:plain
信号まで! 
f:id:cha112333:20170508205100j:plain 
f:id:cha112333:20170508204929j:plain 
f:id:cha112333:20170508204956j:plain

アンティークショップで

いちご柄の卵入れをゲット。

f:id:cha112333:20170508205025j:plain

(旅中でもいちご活動を健気にしている)

 

可愛らしい街をあとにアムステルダムにもどる。

f:id:cha112333:20170508205248j:plain

 

 

帰りにまたフリッツ。4日連続のフライドポテト!

だって美味しいんだもん。

(カロリーはマックのフライドポテトLよりあるはず)

 

 

おきまりの夜のお散歩はホテルの近くの

マルレの跳ね橋まで。

f:id:cha112333:20170508205415j:plain

f:id:cha112333:20170508205445j:plain

 

明日のフィンエアーのチェックイン済ませ就寝。

 

【泊】Hotel de Munck★★