読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するアトリエ

travel(30countries/60cities)Iwate☞Tokyo☞___

【Stockholm】4 THU

朝6時にデッキから朝日。

息白い。さむい。

f:id:cha112333:20170522194311j:plain

 

ぼーっとしながら船内ですごし

ヘルシンキより1時間時空をこえて
ストックホルムに9:30到着。
 
f:id:cha112333:20170522194342j:plain
ストックホルムを一言でいうと
壁の色が暖色系のカラフルで
縦長の建物がおおくて
美人が多い街でした!
 
f:id:cha112333:20170525201750j:plain
 
さて、この日はというと
まずは地下鉄アートめぐり。
f:id:cha112333:20170522194416j:plain
なんと初乗りが43kr(約600円)。
北欧はとにかく物価がたっかい!
 
駅によってアートのコンセプトが違うそうなので、
70分間の有効期限いっぱい使って巡りました。
 
らくがき
f:id:cha112333:20170522194532j:plain
 
古代
f:id:cha112333:20170525201636j:plain
 
セントラル駅はブルー
f:id:cha112333:20170525201856j:plain
タイル
f:id:cha112333:20170525202002j:plain
 
全体的に洞窟みたいなデザインが特徴。
 
 
1分前にギリギリ旧市街の駅にたどりつき街歩き。
f:id:cha112333:20170525202119j:plain
アイス食べちゃうよね、ピスタチオ。
これで600円くらい!
f:id:cha112333:20170525202210j:plain
 
さらにお腹空きすぎて道端でホットドッグ。
f:id:cha112333:20170525202328j:plain
道端でf:id:cha112333:20170525202425j:plain
店先でf:id:cha112333:20170525202524j:plain 
f:id:cha112333:20170525202548j:plain
路地裏f:id:cha112333:20170525202641j:plain
一番有名な旧市街ショット
f:id:cha112333:20170525202800j:plain
おばさまと通りすがりの学生さんが何かうったえてる、たのしげ。 
f:id:cha112333:20170525202903j:plain
図書館
 
なんと北欧スウェーデンで桜が満開!
まさかのお花見日和でした。
 
f:id:cha112333:20170525221708j:plain 
f:id:cha112333:20170525221733j:plain
f:id:cha112333:20170525221801j:plain
 
この後、この旅で一番の迷子を発揮し
歩いても歩いても目的地の港につかず焦る。
f:id:cha112333:20170525221825j:plain
見渡す限りグリーン、絶対に港ではない。
f:id:cha112333:20170525221856j:plain
 
高原を猛ダッシュし勘を働かせて港に着く。
 
が、ターミナルが変更になったらしく
さらに別のターミナルへ20分走る走る走る。
f:id:cha112333:20170525222105j:plain
 
無事間に合いましたが
もう歩けないくらいヘトヘトに。
 
本日はイザベル号で華美ではない客船。
(どうやらHelsinki−Stockholm間が一番豪華らしい)
f:id:cha112333:20170525222158j:plain
久々に電話なんかしたりして過ごし
気づけば9時間も寝ていました。
 
【泊】シリヤタンク Stockholm - Riga

HAKONE RUNFES

箱根に走りに行きました。

 

f:id:cha112333:20170522190150j:plain

左わたし(みじかめ)

 

きついぞ!箱根の山道!

こんにちは!富士山!

 

f:id:cha112333:20170522190512j:plain

 

走って

 

f:id:cha112333:20170522190532j:plain

 

走った!

 

f:id:cha112333:20170522190614j:plain

 

 

マラソン中に写真とれるくらい雰囲気ゆるい。

しかし、慣れてる人でも歩いてしまうくらい

キツーイ山道でした。

f:id:cha112333:20170522190630j:plain

 

ひーひーぜーぜー言いながら登りきり

完走しました!

 

 

f:id:cha112333:20170522190711j:plain

5時起き7時スタート。

ナチュラルスッピンで走ったもんだから

焼けちゃいました。あちゃあ。

 

もちろん自然と温泉も満喫したり

友だちの会社の宴会にとびいりしたり

なんとも楽しげな2日間でした。

 

f:id:cha112333:20170522191523j:plain

(美しいともだち)

 

 

f:id:cha112333:20170522191550j:plain

(落ちつきのないわたし)

 

神奈川育ちの私は

気分転換といえばなにかと箱根に来てましたが

きっとこれが最後になるのかな〜

 

黒卵2つ食べて寿命は6年伸びたから

また来れそうな予感もするぞ。

f:id:cha112333:20170522191652j:plain

 

 

 

 

 

【Helsinki】3 WED

朝イチ、街中にすっと現れた木の塊。

カンピ礼拝堂で静寂につつまれる。

f:id:cha112333:20170516192236j:plain

 

こちらは2012年にヘルシンキ
世界デザイン首都に選ばれたのをきっかけに
木を何重にも重ねてできた礼拝堂だそう。

f:id:cha112333:20170516192322j:plain

 

かもめ食堂にも登場した

アアルト設計のアカデミア書店。

f:id:cha112333:20170516192501j:plain

 

併設しているスタバでマグを購入。
 
さて、ヘルシンキにきた最大の目的地
メトロに乗ってマリメッコ本社へ!

 

f:id:cha112333:20170516192629j:plain

 

やっぱウニッコかわいい

 

f:id:cha112333:20170516192705j:plain

 

f:id:cha112333:20170516192752j:plain

f:id:cha112333:20170516192819j:plain

 

社員食堂ではフィンランド料理が楽しめます。

f:id:cha112333:20170516192850j:plain

 

ワンピース二枚、エプロン、その他もろもろ
260Euroのお買い上げ!(3万円以上)
免税うければ35Euro戻ってくるからお得だ。
(だけど買いすぎた)

f:id:cha112333:20170517223717j:plain

f:id:cha112333:20170516193059j:plain

 
 
帰りはハニカミエミのマーケットへ。
(メトロの色がかわいい)
f:id:cha112333:20170517221035j:plain
 
またまた道に迷うも名物のシナモンロールをゲット!
市場は中央駅より全体的にお手頃価格です。
 
中央駅にもどりヘルシンキ大聖堂

f:id:cha112333:20170517221229j:plain

 
 

f:id:cha112333:20170517221817j:plain

 

中のテンペラ画が素晴らしい。

f:id:cha112333:20170517221317j:plain
 
 
 
▼17:00Helsinki-9:30Stockholm
ストックホルム行きは豪華客船で!

f:id:cha112333:20170517221943j:plain

明らかに大きい。
 

f:id:cha112333:20170517222147j:plain

 

f:id:cha112333:20170517222736j:plain

 

寝ている間に着く、飛行機より安い、
シャワー付きの個室があるのでオススメ。
しかし、周りはファミリーやカップルが多い。

f:id:cha112333:20170517222809j:plain

 

出発の瞬間を初めてInstagramライブ配信を試みる。

 

割とみんなみてくれて元気が出た!
 

f:id:cha112333:20170517222107j:plain

 

船内にはカジノ、バー、ショー、免税店。
一つの街みたいです。

f:id:cha112333:20170517222247j:plain

f:id:cha112333:20170517222440j:plain

 

カジノバーでのショーは

バルト海でアフリカの風を感じました。

f:id:cha112333:20170517222532j:plain

 

f:id:cha112333:20170517222600j:plain

 

f:id:cha112333:20170517222626j:plain

 

f:id:cha112333:20170517222657j:plain

 

 

午後22時。

f:id:cha112333:20170517223302j:plain

 

f:id:cha112333:20170517223417j:plain

 

f:id:cha112333:20170517223330j:plain

 

f:id:cha112333:20170517223457j:plain

f:id:cha112333:20170517222950j:plain

なかなか沈まない海の上の太陽。
美しさに耐えられず泣いた。
 

f:id:cha112333:20170517223240j:plain

 

刻一刻と色を変える空と海。

f:id:cha112333:20170517223542j:plain

 

この景色みるための人生だった、と言っても今なら嘘じゃない。
 
【泊】シリアタンクsymphonia号
 
 

【書棚】99歳一日一言

私は本を年間100冊くらい読む。

 

これは多いか少ないかわからないが

私にとっては精神安定剤のようなものになっている。

 

悩んだときに友達に相談できるほど強くないから

助けて!って頼れるのに頼らないから

静かに本を読んで落ち着くことが多いです。

 

実はもう帰国しているのですが

帰ってきてから日常に帰るのって案外大変。

そんな時は人生の真髄に触れる言葉が私を癒してくれました。

 

最近読んで一番良かったもの。

 

「99歳一日一言」 むのたけじ著

f:id:cha112333:20170513180044j:plain

「はい」はいいやすく、「いいえ」はいいにくい。そして人の歩みは、言いにくい方の影響を大きくうけている。


主語をハッキリさせてものを言え
動詞を存分に動かせ
形容詞を使うな、事実を言え
言葉は面白くないと人と人を結ばない


一人では歴史は作れない。と同時に、その一人がいたから歴史が始まって進んだこともある。ひとり、一人、ヒトリの力。人間一人の存在、その力を軽蔑するものは付け、自分の人生の岐路で自分に裏切られる。


チャンスなんて来はしない。ほしければ手作りして自分で持参せよ。


一人が本気で一人を大切にする。すると、みんながみんなを大切にする


自分を大切にしないで他人を大切にする人は地上のどこにもいない


人間は絶望する。絶望できる。あらゆる動物の中で人間だけが絶望できるのではないか。だからこそ希望を生むのだ。失敗したときにこそ自分で自分を精一杯いたわれ。きっと再起する、自虐は悪趣味だ。


喜怒哀楽にブレーキかけるな。  


不幸は近づくだけでつらい。
幸福は去って実感する。


幸福も不幸も事実そのもの。本来、言葉では表せない。


望むこと欲しいものは自分にも他人に対しても、ハッキリ意識表示せよ。あいまいな出発は結果をもっとあいまいにする。

世の姿に合わせて生きるのはつまらない。人に合わせて世の姿を造ろうよ。


目的が方法を産む。方法が効果を生む。効果が次の目的を産む。この回路を動かすのは出発したときの目的だ。


キョウイクは教えて育てるではない、共に育つだ。お互いに学びあって相手の内面からプラスを引き出し合う同志の営みだ。


恩人を最初は神とあがめる。やがて、早く消えて欲しいと願う。裏切る自分を自分でどう裁くか。


相手に責任を持たせない。責任はすべて担う。この決意が愛するの心棒だ。


なぜ長生きしたか、「物事が1つも自分の思い通りにならなかったからだ」


転んだらすぐには起きるな。何か落としていないか、落ちていないか、確かめながらゆっくり起きろ。転ぶのも1つのチャンスだ。


子の涙はぬぐってやるな。自分の涙は子のうちから自分でぬぐえ。人が人となるために。


たった1回きりだ。自分の死を自分で大切にしようよ。

【番外編】旅費のはなし

海外旅行に行く前の懸念点といえば
言葉、まとまったお金、まとまった休み。
 
その中で今回はお金の話。
私は日ごろから家計簿をExcelでつけているのですが
今回の旅もいくらかかったか計算してみました。
(現実を直視したくないものの)
 
295,118円 交通費(国内移動を除く各国間の移動費)
102,813円 ホテル代(ドミトリーなし、すべて個室)
103,271円 現地食事+入場料+交通費+お土産代(クレジット合計)
 6,305円 現地キャッシング(200kn)
 9,800円 ユーロ換金(日本)
 6,000円 ガイドブック代
 
ってことで今回の旅費は計519,801円でした!
 
(2017年4月~5月)
1ユーロ 120円~126円
1ポンド  147円
1クーナ 16円
1クローナ13円 
 
高いのかな?安いのかな?
うん、20日間で使ったとしたら散財にもほどがあるね(照)
 
しかし行きたいところが多すぎて食事に時間を使えなかったので
お店にあまり入らない分が節約になりました。
 
しいていえば、ホテルをドミトリーにすれば
もう5万は安くなったと思います。
 
ちなみに3年前にスペイン・ポルトガル2人旅は40万円だったので、
これだけの国を1人で回ってこの旅費だったのは
安い方かな…と思うのですがいかがなものでしょう。
 
まあ、お金よりも
そのタイミングに合った旅程と金額で楽しめれば
いいのだと思います。
 
 
ちなみにこの2年間でためたお金は300万円。
(新卒~2年目、年収は賞与がないので少な目~平均的。世田谷1人暮らし)
 
そのうち旅で使ったお金は120万円。
(EU巡り、NY、Melbourne、India、岩手数回、高知、長野、新潟、箱根、九州)
 
フリーター+学生時代に貯金していた安心感から
社会人になってからの貯金1/2を旅で使ってしまいました。ぎゃー
 
よく「そんな旅してるけど会社員なの?」って聞かれますが
上場企業で正社員として土日祝休み+残業多めで働いております。
(有給は年10日+お盆+年末年始)
 
平日は血眼で残業して
有給は空気を読まずに取るのがコツです。
 
今回お休みがとれたのはまぎれもなく
理解ある上司とお給料のおかげ。
 
やっぱ会社って偉大だった。感謝です。
 
f:id:cha112333:20170513151121j:plain

【Helsinki】2 TSU

オランダともお別れの日!

チューリップと風車と運河のイメージで来ましたが
ハイネケン大麻と男女の街でした。
 
f:id:cha112333:20170510194551j:plain(駅で見かけたコロッケの自販機)
チェックアウトを済ませスーツケースひっぱり
ライツェ広場のバス停まで徒歩30分。
エアポートエキスプレスで空港へ。
 
スキーポル空港ではセキュリティが厳しく
カメラのレンズの中までチェックされました。
が、出国手続きしなかったなーそういえば。
 
▼11:55Amsterdam-15:15 Helsinki
 
短距離のフライトのため
アメニティは何もありませんでしたが
さりげなくマリメッコが嬉しい。
f:id:cha112333:20170510194653j:plain
入国検査もなく空港から出るも
ヘルシンキ中央駅までの切符の買い方がわからず四苦八苦。
 
なんとか中央駅に着きHotelに荷物を置き
朝から何も食べてなかったので(この時点で17時
オールドマーケットへ。
f:id:cha112333:20170510194800j:plain
 
ファラフェルのサンドイッチをベンチで。
(この後ぼーっとしてたらカモメに手元からサンドイッチを奪われる)
f:id:cha112333:20170512221438j:plain
 
 
お次は世界遺産の島スオメンリナへ小船でGO!(15分くらい)
 
f:id:cha112333:20170512221530j:plain
舟乗り場にいたおばあちゃんたち。
かもめ食堂みたいだ。
 
 
島はかつて幾度の戦争の舞台となり
大砲が多く残っている。
f:id:cha112333:20170512221717j:plain
f:id:cha112333:20170512221651j:plain
 
f:id:cha112333:20170512221742j:plain
 
野生の大きな鳥が多くて泣きそうになってると
カメラを向けるとさかんにポーズを決めてくれる女の子に出会う。
(お母さん公認)
f:id:cha112333:20170512221921j:plain
f:id:cha112333:20170512221954j:plain
f:id:cha112333:20170512221842j:plain
f:id:cha112333:20170512222020j:plain
小さい島なので2時間もあれば一周できました。f:id:cha112333:20170512222050j:plain
f:id:cha112333:20170512222127j:plain
f:id:cha112333:20170512222154j:plainf:id:cha112333:20170512222225j:plain 
f:id:cha112333:20170512222255j:plain 
f:id:cha112333:20170512222321j:plain 
f:id:cha112333:20170512222352j:plain

20時の船で帰る途中カモメに襲われ動揺し
手にしていた地図が海に舞っていった。
私の旅路を書いた生命線…心の中で泣いた。
f:id:cha112333:20170512222416j:plain(犯人)
 
勘を頼りにホテルに戻り就寝。
 
【泊】Hotel Arthur★★★
一泊9000円はオランダよりも安いけれども、それでも高い北欧。
f:id:cha112333:20170512222514j:plain
旅中は毎晩飲んでた。

【Amsterdam】1 MON

オランダといえばフェルメールレンブラント

 

特に絵がうまいと言われる画家は

人物の耳を綺麗にかける人と言われており

この2名は格別にうまい。

 

また、狂気に満ちた人生を歩んだゴッホ

ゴッホと弟テオの手紙が彼の絵の価値を高めたのも興味深い)

 

予習もばっちりしたところで、いざ出陣!

アムステルダム国立美術館

(事前に日本からチケットを予約しました)

 

f:id:cha112333:20170506005347j:plain

レンブラント「夜警」

中学生のころからずっと生で見たかった作品で

30分くらい絵の前から動けませんでした。

f:id:cha112333:20170506005250j:plain

f:id:cha112333:20170506005502j:plain

 

真ん中の覗いている男性はレンブラント本人と言われてます。

f:id:cha112333:20170508204302j:plain
学校の課外授業かな?素晴らしい。f:id:cha112333:20170508204439j:plain

 

耳うまい

f:id:cha112333:20170508204332j:plain

 

フェルメール 

「牛乳を注ぐ女」があるはずの部屋にない!

悲しくなって調べてみると

ルーブルフェルメール展に貸し出されてるそう。

確かにナショナルギャラリーにも

あるはずの作品がなかったのはこのせいか。

ルーブルの権威にはかないませんな!

 

 

手紙を読む青衣の女

f:id:cha112333:20170508204521j:plain

 

恋文

f:id:cha112333:20170508204553j:plain

 

小路(フェルメールの作品で一番好き)

f:id:cha112333:20170508204621j:plain

 

 

 

 

ゴッホ美術館

すんごい行列だったので泣く泣く諦める。

f:id:cha112333:20170508204713j:plain

 

アーモンドのお花の絵見たかったなーって思ってたら

なんとその絵柄の車を発見。

f:id:cha112333:20170508204649j:plain

 

ランチはパンケーキアムステルダムにて

パンケーキ?クレープ?のようなパンネクック。

f:id:cha112333:20170508204738j:plain

 

もちもち。あまあま。

 

時間がありそうだっので

ミッフィーの聖地ユトレヒトへ。

(電車で30分、往復18Euro)

f:id:cha112333:20170508204816j:plain

街のいたるところにミッフィーちゃん。

f:id:cha112333:20170508204837j:plain
 
f:id:cha112333:20170508204858j:plain 
f:id:cha112333:20170508205338j:plain 
f:id:cha112333:20170508205313j:plain
信号まで! 
f:id:cha112333:20170508205100j:plain 
f:id:cha112333:20170508204929j:plain 
f:id:cha112333:20170508204956j:plain

アンティークショップで

いちご柄の卵入れをゲット。

f:id:cha112333:20170508205025j:plain

(旅中でもいちご活動を健気にしている)

 

可愛らしい街をあとにアムステルダムにもどる。

f:id:cha112333:20170508205248j:plain

 

 

帰りにまたフリッツ。4日連続のフライドポテト!

だって美味しいんだもん。

(カロリーはマックのフライドポテトLよりあるはず)

 

 

おきまりの夜のお散歩はホテルの近くの

マルレの跳ね橋まで。

f:id:cha112333:20170508205415j:plain

f:id:cha112333:20170508205445j:plain

 

明日のフィンエアーのチェックイン済ませ就寝。

 

【泊】Hotel de Munck★★